スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々の証人


そろそろ言葉との別れをしなければならない
と、言い続けてはどれくらい経っただろう

もうけして花の咲くことはない
ベランダの鉢にしおれた草は
まるでそうあることが
完成された一つの形であるかのように
すでに風景と同化してしまっている
悲しみさえ纏うことも忘れて

ポッケの中でかさばる
未だに棄てそびれた言葉ばかり
美しい言葉も
残酷な言葉も
絶えることのなかった
とある日々の証人たち

僕は秋に生まれたんです
人生で最初に与えられた言葉を
きっと覚えています
それは生涯で最も
優しさに溢れた言葉を
与えられました
それは世の中で最も
愛に満ちた言葉を
与えられました

僕は秋に生まれたんです

生んでくれたことに感謝
生まれてきてしまったことに懺悔

それはあまりにも喜劇でした




COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

TRACK BACK

そろそろ言葉との別れをしなければならないと、言い続けてはどれくらい経っただろうもうけして花の咲くことはないベランダの鉢にしおれた草はまるでそうあることが完成された一つの形であるかのようにすでに風景と同化してしまっている悲しみさえ纏うことも忘れてポッケの...
  • まとめwoネタ速neo
  • 2012.05.06(Sun)

プロフィール

Ides

Author:Ides
   
病の中で歪んだ季節を

刻むべき場所が僕には必要でした。

カテゴリー

count

BlogMura Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2ブログランキング

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。