スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疾走


夕映えを疾走する
見知らぬ場所を捉える暇さえなく
影を帯びる列車の中
風景に押し込まれては
閉じられた瞳の向こう
真っ暗な回廊の中を歩く僕は
音だけを拾っていく
河原で丸く綺麗な石を探すように
音だけを拾っていく

空調の音や風圧がドアを叩く音
入れ替わる誰かの話し声、
車輪が線路を擦る音、
ヘッドホンから漏れる知らない歌

知らない街の知らない音
知らない人の知らない声

すべてが無縁で
けして綺麗な音はないけれど
この夕映えの音楽は
どこか和やかな旋律を奏でている

やがて列車は帰るべき場所に降り立つ




COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

プロフィール

Ides

Author:Ides
   
病の中で歪んだ季節を

刻むべき場所が僕には必要でした。

カテゴリー

count

BlogMura Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2ブログランキング

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。