スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の情景


雨の一粒に隠れた涙の向こう側で
垣間見えていた精神の限界。

病の果てに辿り着いた終末の光景が
色褪せた世界で浮かぶ。

誰も知らない自由な未来がそこにあるのだろう。

絶え間ない雨の揺らめきが
心を乱し、涙を濁す。

時の悪戯に消えた昨日という日々を
繰り返し、積み重ね、ここに立っている。

痛みを清算する事が死という行為ならば
生とは一体なんだったのか。

劣化するだけの心は
降り続く雨の中を、溶けていった。




スポンサーサイト

懺悔


無性に懺悔をしたくなる時がある。

こぼれ落ちた季節の全てが
間違いであったかのように

過ぎ去っていった
いくつもの分岐点を見つめながら

正しい生き方や死に方を
不毛に問いかけて

沢山に溢れ出る記憶と感情を
慰めるように

無性に懺悔をしたくなる時がある。


生まれてきてしまって、ごめんなさい。

幸せにしてあげられなくて、ごめんさい。

ごめんなさい。




溶けていく夜


遠のく空の片隅で、溶けていく夜。

夜という限られた時間の中で費やした悲しみなど
それは知る由もなく、無情に流れる世界。

どれだけの月の光も 、どれだけの人の想いも
儚く消えるだけの命だ、と告げるように
時は、その流れを止めはしない。

処理しきれない情報として
心に留まった感情は、光を知らぬまま
消える夜をいつまでも彷徨うのだろうか。

歳月の犠牲の中で
遙かなる日々の忘れ物を探している。

遠のく空の片隅で、溶けていく夜。

世界で唯一、光と呼べるものが
空を溶かしていく。

置き去りにされた心を残して。




プロフィール

Author:Ides
   
病の中で歪んだ季節を

刻むべき場所が僕には必要でした。

カテゴリー

count

BlogMura Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2ブログランキング

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。