スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の続き


朝明けの空に はみ出した夢の続き。

まぶたの裏に潜んだ病が
光浴に包まれた空の風景さえも
染めてしまう頃
悲しみに陶酔しきった心は
美しさを握りしめていられるだろうか。

憂鬱な夜の終わりゆく余韻の中で
冷たい夢は続いている。

水槽の中で溺れかけの熱帯魚が
泡の一粒の夢幻に思いをはせる。

朝焼けの空にほんの微かに浮かぶ
季節の愛しい残骸達が
時代の忘却に墜ちていくことを
知っていたのだろう。

止めどない時の悪戯の中で
嘲るような鳥達は
東の彼方へ消えていく。

雲が覆い被さる空に
欠片ほどしかない朝の輝きは呑まれ
それが「始まり」である事など、誰も知らない。

陶酔に沈む想いは眠りの中。

僕はまだ、はみ出した夢の続きを見ている。





スポンサーサイト

雨の奏でる午後


雨の奏でる午後
しばらく降り続いておくれ
一粒一粒の悲しみが
物足りない心を埋めてしまうまで

雨の奏でる午後
湿った風に誘われるままに
いくつかの遠い記憶が
ぼやけた風景に浮かんでいる

雨の奏でる午後
永遠を知らない季節の中で
罪深い日々の傷跡も
いつかは眠りにつく時が来るだろう

雨の奏でる午後
戻らない日の幸せを想う
愛のひと欠片が
乾いた手の平から落ちないように

雨の奏でる午後
嘘も汚れも悦びも
平等に染めていく


雨の奏でる午後
いつまでも降り続いておくれ
心の全てが
その調べに染まるまで





迷夢


不確かな言葉ばかりが
この部屋には並んでいます。

静寂に沈む真夜中の傍らで
星の輝きは真実を失ったように
儚い揺らぎで、溺れています。

言葉と感情が
繋がっているのなら
語れない愛を許してください。

不純物に満ちた心が
この夜という空間で
証明できるものは
おそらく、痛みしかないのでしょう。

不確かな言葉ばかりが
この部屋には並んでいます。

言葉は言葉を運び
風景のあらゆる物体も、情報も
空間も、感情も、言語化されて

そんな世界で掴まえられるのは
完全な悲しみだけのようです。

だから今宵も
悲しみを語っているのです。

嗚呼・・僕は
悲しみを語りすぎた。




プロフィール

Ides

Author:Ides
   
病の中で歪んだ季節を

刻むべき場所が僕には必要でした。

カテゴリー

count

BlogMura Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2ブログランキング

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。