スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不完全な人格


世界はいつも、遠くにあった。

きっと痛みのない場所など、ないと思った。
きっと居場所と呼べる場所も、ないと思った。

世界はいつも、遠くにあった。

ずっと追いかけていたものは
夢や希望や愛ではなく
「人」そのものだった。

世界はいつも、遠くにあった。

信じられるものは
あまりにも儚くて
不完全な心も思考も
傷を重ねることしか知らなかった。

世界はいつも、遠くにあった。

人はどうしてこんなにも
精密で繊細で不完全なのだろう。
やはり生きるのは難しい。
ただ生きることほど難しいものはない。

世界はいつも、遠くにあった。

世界はいつも、遠くにあった。





スポンサーサイト

残骸


心に残っているのは
小さな過去の枯れ果てた残骸ばかりで
綺麗だったものは
遠すぎる昨日に沈んでいる。

当然のように訪れる日々は
当然ではなくなって
空の表情ひとつにすら
敏感に心は溺れている。

退屈に思い出す歳月。

「生」と呼べない「生」で
「死」ではない場所にいるだけで
思考は、心は、
歳月の中で変わらない涙を
ずっと抱えていた。

歪んでしまった人格の中で
夢や希望や愛や優しさや
心に必要な感情は
崩れてゆくような気がします。

最後に僕の心に
悲しみだけが残った時
あなたは僕を殺してくれますか?




未完成な世界


未完成な夜に

未完成な詩を書いて

未完成な悲しみを掴み

未完成な涙を流し

未完成な世界の片隅で

未完成な僕は

唯一、完璧な月の光に

魅せられていた。





プロフィール

Author:Ides
   
病の中で歪んだ季節を

刻むべき場所が僕には必要でした。

カテゴリー

count

BlogMura Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2ブログランキング

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。