スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AM5時16分


終わりの見えない夜の終わりに

はじまりを知らない朝の訪れに

AM5時16分の世界の風景は

あまりにも感傷的で

似合わない涙をこらえていた。





スポンサーサイト

広がる世界


誰かと何かを、共有したいと思いますか?

誰かと何かで、繋がり合いたいと思いますか?

反転した鏡の住人は言う。
人は孤独な生き物だ、と。

僕は気付いていました。
もしも人生の一瞬でも
その孤独を感じずにいられる時があるとすれば
それは奇跡だという事を。

家族とたわいもない会話をし
有り触れた団らんを過ごす時があるとすれば
それは奇跡なんだと。

友人と夢を語り合い 、恋人と愛を語り合う
そんな夜があるとすれば
それは奇跡なんだと。

人生の一瞬でも、孤独を感じずにいられる時があるとすれば
それは奇跡なんだと。

誰かと何かを、共有したいと思いますか?

誰かと何かで、繋がり合いたいと思いますか?

反転した鏡の住人は言う。
人はひとりで生きていく生き物だ、と。

僕は気付いていました。
自分には、他者と心を交わす能力がないことを。
自分は、他者と繋がり合うことの出来ない人間であることを。

心を開くことの出来ない人間は
何に怯え、何を守っているのか。
永久に光りの照らされない暗がりの中で
その答えをずっと模索しています。

誰かと何かを、共有したいと思いますか?

誰かと何かで、繋がり合いたいと思いますか?


思いますか?




月の悲しみ


作り笑いをする月の裏側で、揺れている悲しみ。

独りぼっちの切ない光を見て
零れた涙が、偽りではないことを願う。

大人になって、随分汚れてきたけれど
中途半端な愛を捨てられないでいる。

どこまで行っても、生きている意味なんて分からない。

日々重ねていく虚しさを笑顔の下にしまって
深い湖の忘却の中で
眠れない感情を漂わせていたい。

小さな正義で、抱きしめた情熱なんて
煙草の煙みたいに
切り離された曇の欠片へ消えていくけど
途絶えることはない炎が、不愉快なくらい燃えている。

作り笑いをする月の裏側で、揺れている悲しみ。

いつの日も
共鳴できるのは、あの月だけ。

いつの日も
この中にあるのは、月の感情だけ。

いつの日も
憶えているのは、月の悲しみだけ。

どこまで行っても、生きている意味なんて分からない。

ただ今は、独りぼっちの切ない光に
想いを重ねて。





透き間風と時計の音


くだらない事ばかり考えていた。

耳障りに鳴り響く、透き間風と時計の音。
生きていくのは悲しいことだ。

正しいことを望めば
悲しいことも増えていくように
うまく廻らない世界の渦。

小さな悦びで満たされるような夜は
忘れた昨日が持っていった。

当たり前のように誰もが
生きていける世界だなんて
浅はかな考えは、遠い昔に捨ててきたけれど
それでもやっぱり、死は悲しいものだと。

くだらない事ばかり考えていた。

見失ったものの方が
多くなってしまった。

おかしな思考回路は
いつだって矛盾している。

中途半端に繋いでいる命の意味は
分かるはずもない。

耳障りに鳴り響く、透き間風と時計の音。
僕は、くだらない事ばかり考えていた。




プロフィール

Author:Ides
   
病の中で歪んだ季節を

刻むべき場所が僕には必要でした。

カテゴリー

count

BlogMura Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2ブログランキング

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。